出産祝い

今日の午前中は息子の幼児教室の振替クラスだった。夫が送り迎えしてくれている間に部屋の片付けをした。

その後、会社のチームメンバーが出産のお祝いをくれるというので相場などを調べた。PCを開いてのんびり調べごとをするなんて、子どもがいたらできない。

久しぶりにゆっくりPCに向き合える貴重な時間だった。

 

出産祝いについては、2人目なのでもらえると思っていなかったが、同期から「なにがいい?」と連絡が来たのでありがたくいただくことにした。

ただし、2回目ということもあるし、部署の再編成でチームメンバーの数が減っているので、予算は抑える必要があるだろう。前回は「みんなで分けてください」と会社にお礼を送ることができたが、今回は皆在宅勤務なのでそういうわけにもいかずお礼も難しいし。

ちなみに、1人目のときはベビー箪笥をいただいた。息子が3歳の現在も活躍中で大変重宝している。大変ありがたい。

 

同期はハンドブレンダーはどうかと言うが、調べてみるとブラウンのものは付属パーツが一番少ないものでも1万8千円程度(以前、友人からもっと安いハンドブレンダーをもらったことがあるがすぐに壊れてしまった)で、これは予算オーバーと判断し自粛することにする。

 

できれば「チームメンバーにもらったもの」と思いながら長く使いたいなと思ったため、消耗品や期間限定でしか使えないおもちゃなどは避けたいと思った。

色々考えた結果、食器はどうだろうか、と考えた。

 

 

 

軍師コミュニティで聞いてみたところ、色々と候補を挙げてもらったが、結局どれも予算オーバーになってしまった。

鼻水を吸う電動の機器がこんなに高価なものとは知らなかった。

 

 

写真は、実家の庭に咲いたチューリップの花。一周ぐるっとチューリップの道になっている。

 

 

京野
ばいちゃ!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう