ホットクック ブレイズに飽きたら少し応用!香味だれチキン

みなさん、ホットクックで1番作る料理は何ですか?

カレー?スープ?煮物?

どれも美味しいですが、個人的にホットクックでご飯が進むおかずがもっとバリエーション展開できたら良いなぁとずっと思っていました。

今回は最近私がハマっているホットクックの中華風おかず(リッチブレイズ)のレシピをご紹介します。

ホットクックブレイズの欠点

私は以前、よくホットクックでブレイズを作っていました。

ホットクックは無水鍋なので、野菜の水分を活かした煮物やスープは得意ですが、所謂フライパンで作る炒め物みたいな料理ができません。

唯一それっぽいのがブレイズ=蒸し煮です。しかし、どうしても野菜の水分が出て、かつそれが蒸発しないので野菜を炒めたというよりは蒸した感じに近くなりますね。

これはこれで美味しいのですが、欠点は時間に伴う劣化が早いことです。

1時間後、2時間後、次の日にはかなり残念な感じになります。(個人の感想です。)

そこで今回は私の中でホットクックブレイズの欠点を打開した!といえるレシピをご紹介してみます。

少し手間がかかりますが、ブレイズに飽きたという方は是非試してみてくださいな。

中華風香味だれチキンレシピ

今回ご紹介するおかずはお酢の効いた中華風炒めです。

鶏肉を片栗粉でコーティングするのがポイント!

材料

基本の材料

  1. 野菜…人参、キャベツなど
  2. きのこ類…しめじなど
  3. 鶏肉もも
  4. ごま油
  5. 片栗粉

オプションの材料(追加しても美味い)

  • にんにく
  • きくらげ
  • パプリカ
  • たまねぎ

たれ

  • ねぎ…細かく切ります
  • 醤油…全体分量の4%弱目安
  • おろし生姜
  • 中華スープの素(鶏ガラスープの素でもOK)

オプションの材料は何度か作って美味しかった組み合わせをご紹介してます。

こんな感じの野菜が合うよっていう雰囲気が伝わると良いな。

冷蔵庫の残り物でよきにはからってみてください。

作り方
  1. たれの材料を混ぜておきます(ホットクック鍋に直接入れても全然問題ない)
  2. 鶏肉には片栗粉をまぶしておきます(今回は袋に入れて振った)
  3. 材料を鍋に入れてごま油を回し入れる
  4. ホットクック手動炒め5分でスタート
  5. できあがり
京野
鶏肉を鍋底に配置するとこびりつくので注意!

今回やってしまったのだけど、鶏肉を一番最初に入れてしまったので片栗粉が鍋にこびりついて掃除が面倒でした。肉はキャベツの上に乗せるのが良いね。

今回お酢は大さじ2入れたけど、結構香りがあるので少量から調整してみてください。あとは適当で全然大丈夫です。

すごい手間かけた風のおかずができます。冷めても美味しい。

めっちゃご飯が進むのでダイエット中の方は注意かなw

是非作ってみてね。

では、ごきげんよう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事