ホットクックひとつで絶品ペペロンチーノ

最近、私がヘビロテしているのがホットクックパスタ!

すごく簡単なのに美味しいから是非試してみてほしいです。

どれくらい美味しいかというと、夫が

「家でこんなに美味しいパスタが食べられるなら、外で高いお金を出してパスタを注文する価値がない」

と言い放ったほどです。(ハードルあがった)

ということで早速作り方をご紹介します!

こちらもおすすめ!

  • ホットクックワンポットパスタ(1ステップ)レシピまとめはこちら

材料

パスタ…150g(1人前)
オリーブオイル…適量
にんにく…4片
塩・・・5g
キャベツ…150g
しらす…30g

作り方

この記事は「麺茹で」機能搭載のホットクックを想定しています。

旧型をお使いの方は麺茹でのところを飛ばしてください。

1.ホットクックで麺茹で

まずは、ホットクックで麺茹でをします。

  1. 鍋に水と塩5gを入れる(お湯を入れると時短になる)
  2. 麺茹でメニュースタート(麺茹で時間の半分の時間を指定する)
  3. お湯が湧いたら「食材を加えてください」というので麺を加える(長い乾麺もゆっくり沈めれば折ることなく鍋に入る)
  4. 茹で終わり茹で終わったらお湯を捨てる(少しお湯を残しておく)

 

ポイント

パスタに記載されている時間の半分の時間で茹でよう!

2.ホットクックで炒め

次に、茹でた麺と具材をホットクックで炒めます。

  1. 茹でた麺と茹で汁の入ったホットクック鍋にオリーブオイルを回し入れる
  2. 刻んだにんにくを入れる
  3. キャベツ、しらすを入れる
  4. 手動炒め(旧型の方は手動煮込み混ぜる)でスタート(麺茹で時間の半分の時間を指定する)

 

ポイント

パスタに記載されている時間の半分の時間で炒めよう!

コツ・ポイント

お湯を残す

麺を茹でたあとに、鍋の中にお湯を残しておくのがポイントです。

茹で汁を多めに残すとスープパスタ風になります。

残すお湯の量は使う野菜によって出る水分が変わってくるので適宜調整してみてください。

パスタの茹で時間は半分にする

茹で時間+炒め時間=パスタに記載されている時間 となるようにします。

茹ですぎ、炒めすぎるとパスタが柔らかくなりすぎるので注意してください。

ちょっと良い調味料を使う

ペペロンチーノはシンプルなパスタなので、ポイントはちょっと良い材料を使ってみることですごい美味しさが生きてきます。

騙されたと思って、まずは塩とオリーブオイルにこだわってみてほしいです。

created by Rinker
わじまの海塩
¥2,500 (2020/09/20 05:18:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オレオエステパ
¥2,724 (2020/09/20 06:42:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Castillo de Canena
¥12,413 (2020/09/20 07:21:22時点 Amazon調べ-詳細)
  • ホットクックユーザにおすすめのアイテムはこちら

私はパスタの麺はOisixのセモリナパスタを愛用しています。

時短のためにOisixの冷凍刻みにんにくを使っていますが、冷凍で日持ちするので便利です。

  • Oisixのおすすめはこちら

つくれぽ

今回のレシピでは具材としてキャベツとしらすを使いましたが、他にも色々な組み合わせができます。

他の具材例をご紹介します。色々試して是非オリジナルのペペロンチーノを開発してみてください。

シンプルトッピング
  • 追オリーブオイル
  • 胡椒
  • 糸唐辛子
オプション組み合わせ①
  • キャベツ
  • しらす
オプション組み合わせ②
  • シーフードミックス(いか、えび、ほたてなど)
  • しめじ

感想

茹でる、炒めるの2段階でちょっと手間がかかるけど失敗が少ないレシピです。

京野
是非つくってみてね!

関連リンク

  • ホットクックユーザにおすすめのアイテムはこちら

京野の活動を応援しても良いよ!という方は以下のリンクから商品を購入していただけると嬉しいです。

 

  • こちらもどうぞ

 

では、ごきげんよう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事