おつまみに!ホットクックでふわふわフォアグラみたいな鶏レバー

こんにちは。京野です。

ホットクックの発酵機能を使えば設定温度で低温調理ができるよ。便利〜。

低温調理レシピは BONIQ のレシピサイトが大変優秀です。
実は我が家 BONIQ Pro も持っていまして、こちらに付属していたレシピから「フォアグラみたいな鶏レバー」が大変美味しかったのでご紹介です。

夫、「お惣菜で買うおつまみレバーより全然旨い」とのこと。

 

所要時間
レバーの下処理にちょっと時間がかかりますね。
トータル2時間半。ほぼほったらかしですが。

材料(大人2人)

新鮮な国産鶏レバー…250g
牛乳…100cc
ごま油…10c

<つけだれ>
醤油…適量
ごま油…少々

作り方

  1. 血筋や血の塊を流水で洗い流し、牛乳にひたし冷蔵庫で1時間寝かす。

  2. 冷蔵庫から出し、牛乳を洗い流し、水気を切ってごま油とともにジップ袋に入れる。

  3. ホットクックの鍋に沈めてジップロックを真空状態にする。

  4. 63度で1時間、発酵モードでスタート。

  5. 取り出したら氷水で急冷する。

  6. つけダレを作って完成。

コツ・ポイント

  • 鶏レバーにはカンピロバクターという均が付着していることがあります。殺菌基準は60度で1分以上です。

つくれぽ

ふわふわで美味しかった〜!!

  • こちらのアレンジも美味しいですよ!

 

 

 

京野
是非つくってみてね!

関連リンク

  • ホットクックユーザにおすすめのアイテムはこちら

京野の活動を応援しても良いよ!という方は以下のリンクから商品を購入していただけると嬉しいです。

 

  • こちらもどうぞ

では、ごきげんよう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事