産後の劣化がやばい。

やばいということに産後一年経って気付いた。遅め。

出産直後は、「子ども産んだばっかりだし」「そのうち戻る」で片付けてきた。

体重は戻った。体脂肪も適正。BMI19.7。TANITAの体重計が示す身体年齢は27歳。35歳のオバサンにしてはそこそこコントロールできてるのではと思う。

すべてホットクックによる野菜中心のヘルシー自炊生活の賜物である。

しかし問題は見た目。

パンパンに膨らんだ風船が萎んだように、妊娠から産後にかけてしわしわになったように思う。

  • 夜泣きによる睡眠不足!
  • 離乳食疲れにより自分のご飯が疎かになることによる栄養失調!
  • ワンオペ風呂で肌の手入れ、保湿が疎かになることによる乾燥肌!
  • ワンオペ風呂で疎かになるメイク落とし、洗顔、髪のトリートメント!
  • 育児に追われメイクはおろか、日焼け止めもつけぬまま過ごすことによりできてしまった顔のシミ!?
  • 抱っこ、授乳による肩こり!!!

これら産後の試練により、世の母たちはじわじわと美容から遠ざかってゆくのだ。

鏡を見ぬまま月日は経ち、気づいたらボロボロのおばさんになっている。

特に最近気になるのが目のくぼみ!!

なんじゃこりゃああああああ!!

まぶたの上に影ができるの一気に老けて見える。

保湿を疎かにしたせいか?単に歳のせいか?育児疲れか?スマホ見過ぎで眼精疲労か?

ぱっちりおめめに戻すべく、試行錯誤してみようと思う。

  • とにかく保湿する。化粧水、美容液、クリームを復活させる。
  • 頭と顔は一枚皮でつながっている。まぶたのたるみを改善すべく頭、こめかみ、目の周りのマッサージをしてみる。
  • 目を温めるのも良いのでPanasonicスチーマーで顔を温める。ついでに首肩もほぐす。
  • 寝るときに蒸気でアイマスクを使ってみる。

created by Rinker
エスケーツー(SK-II)
¥13,147 (2020/08/14 10:20:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥69,700 (2020/08/14 10:20:07時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
めぐりズム
¥942 (2020/08/14 10:20:07時点 Amazon調べ-詳細)

しばらく様子を見てまたご報告したい。

では、ごきげんよう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事