置いておくだけ知育まとめ〜ポスター編〜

こんにちは。京野です。

今回は、お部屋に置いておくだけのおすすめ知育教材をご紹介。

我が家では部屋にポスターをたくさん置いて、子供が興味を持ったら指差しながら順番に発音したり、子供が指差したものを読んだりしています。

ポスターは基本的にペラっとしているので、我が家ではA1サイズの「スチレンボード」にポスターをテープで貼り付けて、壁に立て掛けています。

京野
公文の先生に教えてもらった方法だよ
created by Rinker
株式会社ジョーホク
¥3,880 (2020/07/14 05:10:54時点 Amazon調べ-詳細)

くもん 一年生のかん字ポスター

小さな子供はひらがなよりも漢字の方が覚えやすいのだそう。象形文字など直感的に理解しやすいもんね。

この漢字ポスターは並び順もよく考えられていて、数字(一、二、三)や身体名称(目、耳、口)などグルーピングしてあって覚えやすいです。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥1,199 (2020/07/14 21:16:24時点 Amazon調べ-詳細)

くもん ひらがなポスター

ひらがなは漢字より覚えにくいみたいなんだけど、常に目の触れるところにおいておきます。

息子が好きなトーマスの図鑑などと照らし合わせて調べたりするのに使っています。

created by Rinker
¥2,995 (2020/07/14 12:20:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

アルファベットポスター

アルファベットポスターをお風呂に貼って音読しています。

我が家はDWEの無料資料請求をしてもらったものを使っています。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥780 (2020/07/14 21:16:24時点 Amazon調べ-詳細)

季節のポスター

四季や季節の果物、野菜、行事などが1枚のポスターになっています。

お風呂に貼って読んでいます。

お得なポスターもあります

公文のポスターはA1サイズで大きいのですが、小さいサイズで安く揃えることもできます。

置くだけ貼るだけポスター手軽に始められるのでおすすめです。

親が一人で読む、こどもが興味を示したら音読してあげるだけ。

京野
是非やってみてね

では、ごきげんよう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事