ホットクックでご飯がすすむ香味ネギだれチキン

材料

鶏もも肉…360g
キャベツ…150g(長方切り)
小ねぎ…1本
赤パプリカ…15g(ごく薄切り)
えのき…100g(石づきを落とし3cmのざく切り)
長ねぎ…10g(みじん切り)
片栗粉…大さじ1
塩…全分量の0.6%
醤油…小さじ2
みりん、酒…各大さじ1
白すりごま…小さじ1
中華だし…小さじ1
おろし生姜…小さじ1/2
酢、水、ごま油…各大さじ2

作り方

  1. ビニール袋に鶏肉の汁気を切って入れ、片栗粉を振り入れる。袋の口をしっかり閉じ、よく振って鶏肉に片栗粉をまぶす。
  2. 全部の材料をホットクックの鍋に入れる。
  3. 手動、炒め、5分でスタート

コツ・ポイント

鍋底に肉を配置すると焦げ付いてしまうので野菜の上に乗せると良いです。

レシピの生い立ち

Kit Oisixで作って美味しかったのでホットクックで再現できないか?と思って試してみました。

つくれぽ

今回の材料はこちら。冷蔵庫にあった野菜でアレンジしてます。

キャベツ
パプリカ
ピーマン
しめじ
鶏もも肉
たれ
ねぎ…細かく切ります
醤油…全体分量の4%弱目安
おろし生姜
中華スープの素

感想

手間をかけた風のおかずができて食卓が映えます。

お酢の効いた中華風炒めで冷めても美味しい。ご飯がすすむおかずです。

鶏肉を一番最初に入れてしまったので片栗粉が鍋にこびりついて掃除が面倒でした。

肉はキャベツの上に乗せるのが良いね。

今回お酢は大さじ2入れたけど、結構香りがあるので少量から調整した方が良いかも。

あとは適当で全然大丈夫です。

 

是非試してみてね。

では、ごきげんよう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事